アイドルグループ『でんぱ組.inc』のメンバー、最上もが(もがみ もが)さん。

アイドルになったきっかけを「お金を稼ぎ、生きるため」と語る彼女。等身大の姿が、同世代の女性を中心に共感を得ているアイドルです。

そんな最上さんの「嫌われていることは、雰囲気で察したりできるけど…」という言葉から始まるツイートが、多くの人の心を打っています。

最上さんの言葉の続きはこちら。

嫌いということはいわなくても伝わるけれど、好きということは言葉にしないと伝わらない。

多くの人は「相手に好かれているかも」と考えるより、「相手に嫌われてしまっているかも」と不安になることのほうが多いのではないでしょうか。

だからこそ、相手から好意を伝えられたら嬉しくなり、安心します。

最上さんの言葉に、多くの人が感銘を受けたようです。

本当にそうだよね。もがちゃんはアイドルだからというより、人間性が好き。めちゃくちゃ共感しました。恥ずかしくていえない気持ちも、伝えなければいけませんね。確かに、好意は伝えるべきですね。

もちろん、好意を無闇やたらと口にすべき、というわけではありません。

しかし、家族や友人、パートナーなど、大切な人にしっかりと好意を伝えるのは大切なことですね。

[文・構成/grape編集部]