30日、ダンスミュージックプロデューサーの森田昌典 (STUDIO APARTMENT)が、妻・高垣麗子との間に第1子が生まれたことを報告した。

森田昌典は日本を代表するダンスミュージックプロデューサー。ダンスミュージックユニット”STUDIO APARTMENT”として、これまでに9枚のオリジナルアルバム、そして300曲以上のオリジナル曲を世界各国のレーベルからリリースしている。世界各国を巡る音楽活動の中で、国内外の美味しいレストラン巡りを行い、音楽界の食通との呼び声も高く、食に関する連載を持つことでも知られている。高垣とは2015年に結婚を発表していた。

2人の第1子となる女児は、7月27日に3,178gで誕生。名前はこれから決めると言う。30日、高垣は、自身のブログで出産の報告と共に、喜びの気持ちを綴っていた。

そして、森田昌典はE-TALENTBANKの取材に対して、下記のコメントを寄せた。

【森田昌典 コメント】7月27日に3,178gの元気な女の子を授かりました。出産が予定日より1週間遅れたので、みんなから「もう産まれた?」という連絡を沢山頂きました。気にかけて頂けたことに感謝の気持ちでいっぱいです。妊娠報告から今まで暖かく見守ってくださった皆様、本当にありがとうございました。頑張って産んでくれた嫁にも感謝です。これからは音楽家として、父親として、より一層精進していきますので、引き続き応援宜しくお願い致します。