スナイデルがCLに戻ってくるかも?新天地はフランスか

写真拡大

『Gazzetta dello Sport』は29日、「ガラタサライを退団したオランダ代表MFヴェスリー・スナイデルは、ニースに加入する直前である」と報じた。

今年33歳になるスナイデル。夏のマーケットでガラタサライとの契約が満了となり、現在新たなクラブを探している状況にある。

先日はアメリカ・メジャーリーグサッカー参入を予定しているロサンゼルスFCと契約したと言われていた。

また、古巣であるユトレヒトが彼の復帰を要請しているとも伝えられており、どのような将来を選ぶかが注目されていた。

しかし、スナイデルは今フランス・リーグアンのニースに加入する可能性がかなり高くなっているとのことだ。

フランス・リーグアンで昨季上位フィニッシュに成功したニースは、26日に行われたチャンピオンズリーグ3次予選でアヤックスを相手に1-1と引き分けた。

2日に行われる試合で勝利すればチャンピオンズリーグ本戦出場の可能性もあり、大きなチャレンジを目前に控えている。

もしスナイデルがそこに加入すれば、あのマリオ・バロテッリとのコンビが形成されることになるが…実現すれば非常に面白そうだ。