木下隆行と安達祐実(画像は『木下隆行 2017年7月28日付Instagram「安達祐実ちゃんってちっちゃいけど大きいよ。」』のスクリーンショット)

写真拡大

小泉孝太郎の主演によるドラマ『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜』(テレビ東京系)のSECOND SEASONが7月21日より始まった。28日に放送された第2話では、連続殺人事件の真相を暴こうとゼロ係の小早川冬彦(小泉孝太郎)たちが独自捜査に踏み出す。放送日に『安達祐実 _yumi_adachi Instagram』で安達祐実と木下隆行(TKO)が撮影の合間に休憩する姿を公開したところ、いつもと違うイメージに「誰かと思った笑笑 顔小さいっっ! 木下さん脚の毛がない!!」とフォロワーも突っ込むのが大変そうである。

【この記事の他の写真を見る】

安達祐実は小柄で可愛らしいがストレートに意見を言うタイプの事務員・本条靖子役を務め、TKO・木下隆行はカレー好きで“黄レンジャー”と呼ばれるムードメーカー的存在の桜庭勇作を演じている。第2話では小早川警視の捜査を手伝うためゼロ係メンバーがそれぞれ変装してゴルフ場に駆け付けた。それで木下は麦わら帽子に半ズボン、対して安達は日焼けしないように“完全防備”のキャディーさん風となったものだ。

『木下隆行 tko.kinoshita Instagram』では、同じアングルからのショットを投稿して「安達祐実ちゃんってちっちゃいけど大きいよ」と評している。それには「ちっちゃいけどおっきいですが、見た目はほぼ半分です。お二人とも大好きです」「きのぶぅーより大人に見える!? なぜ〜」「意味深い言葉です」などの反響があった。

安達祐実は25日にインスタで弟とのプライベートショットを披露しているが、その姿は35歳で2児の母に見えない。女優としてもだが普段から「ちっちゃいけど大きい」と思わせるような不思議な魅力がある。

画像は『木下隆行 2017年7月28日付Instagram「安達祐実ちゃんってちっちゃいけど大きいよ。」』『安達祐実 2017年7月25日付Instagram「弟 #子供用のポンチョで #おちゃらける弟」2017年7月21日付Instagram「靖子です。今回もバシバシやってます。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)