【詳細】他の写真はこちら

砂漠や雪原でスマホを使う予定があるあなたに。

最近のスマホは防水や耐衝撃など色々タフになりましたが、それでも電子機器ですから、異常な高温や低温の環境における利用は避けないといけません。でもそんな極限状況にあえて挑むなら、宇宙服の技術を応用したスマホの保管袋『PHOOZY』がきっと役に立つはず。価格は29.99ドル(約3300円)で、カラーはシルバーのみ。iPhoneはもちろんAndroidスマホでも、サイズさえ合えば幅広い端末で利用可能です。

熱くても寒くてもへっちゃら





「宇宙空間での過酷な環境から宇宙飛行士を守るために開発された、宇宙服の技術」を利用しているという『PHOOZY』。外装に採用されている「Chromium Shell」は太陽光の90%以上を反射し、外気温からだけでなく紫外線や赤外線の影響からもスマホを守ってくれます。耐えられる気温の上限は明記されていませんが、下限では華氏マイナス20度(=摂氏マイナス29度ほど)までの環境に対応できるそうですよ。

タフネス性能をプラス。水にも浮きます





袋は頑丈な素材「SpaceTech」製で、軍用品レベルの耐衝撃性能を実現しているそう。さらにこの保管袋は水に浮くので、万が一スマホごと水に落としても、水底に沈まない設計となっています。ただし防水設計というわけではなさそうなので、水に落としたらすぐに拾ってスマホを乾かしてあげましょう。

極限状況での切り札となるか





過酷な宇宙環境を生き抜く技術から誕生した、タフなスマホ保管袋『PHOOZY』。実際に購入画面に進んでみたところアメリカ国内への配送しか選べませんでしたが、いつの日か日本にも輸入される日がくるのかな?

文/塚本直樹

関連サイト



『PHOOZY』製品情報ページ(英語)