『マツコ会議』に登場した高校生・星那くんが「イケメン過ぎる」と話題に

写真拡大

マツコ・デラックスが番組スタッフと企画会議を行い、今話題のディープな場所と中継を結んで、そのエリアを深掘りしていく番組『マツコ会議』(日本テレビ系、毎週土曜23:00〜)。7月29日の放送では、今、大阪の女子高生たちの間で流行っているものを探った。その中で、イケメン高校生「星那くん」が登場。「かっこいい」とネット上で話題になっている。

「女子高生トレンド中継」の第5弾となる今回。大阪のビジネス街、北浜にある「ノースショア北浜」は、若い女性に人気のカフェで、連日多くの女子高生たちで賑わっているという。このカフェでは、切ったときの断面が萌えるほどかわいい“萌え断”のサンドイッチが大好評。インスタグラムに投稿する際の“インスタ映え”もばっちりで、多くの女子高生たちが注文するのだとか。

川沿いのテラス席に陣取る女子高生3人組も、“萌え断”のサンドイッチを片手にトークに花を咲かせていた。マツコに、スプラウトサンドイッチや、エビ&アボガドサンドイッチの断面を見せる彼女たち。色鮮やかなサンドイッチの“萌え断”に感心しつつも、そのぶ厚さに「食べれるの?」と心配するマツコだった。

さっそく女子高生たちに今流行っているものを尋ねると、「ハンドスピナーです」という答えが返ってきた。指で回転させて遊ぶ話題のホビーで、集中力のアップに役立つのだとか。スタジオで実際にハンドスピナーを初体験するマツコ。指先を使って、器用に回転させてみせるが、「結局、これが何なの?」と、その用途がいまいち理解できず、不満げな顔を見せていた。

さらに、大阪の女子高生の間では、体育祭で“盛り髪”をするのが流行中。体育祭の前日に美容室へ行き、髪の毛をセットするのだという。スマホの写真には、ボリューム感のあるヘアスタイルで楽しそうに体育祭に参加する彼女たちの姿が。また、体育祭で使用するメガホンをデコレーションすることも流行っているそうで、造花をあしらったり、NIKEやLEGO風のフォントで自分の名前をメガホンに書き込んだりしているという。

現在、高校3年生だという彼女たち。将来は東京へ行きたいと思っているそうで、マツコに「東京ってどんなところですか?」と尋ねていた。これにはマツコも「すごい大きな質問してきたわね」と困惑。最終的には、「別にね、東京も大阪も変わらないわよ」と彼女たちを安心させていた。

続いては、高校生男女の2人組が登場。マツコが「カップル?」と尋ねると、彼女のほうが、「違います!全然違います!ファンに怒られる」と大否定。男の子は星那(せな)くんといい、動画投稿サービスへの投稿がきっかけで、素人ながらもファンが急増。現在は、Twitterのフォロワー数が4万7000人を超えるという。イケメンで整った顔立ちの彼にマツコも興味津々。将来は有名な美容師になりたいという彼に、マツコは、「その顔とフォロワー数があれば、どこの店も採るから」と助言するのだった。

高校生ながらもモデルのような顔立ちの星那くんの登場に、ネットも騒然。「星那くんっていうのか!!めっちゃかっこよかった」「いつか会いにいこう、星那くんに」「イケメン過ぎる」「これからブレイクするかも」といった声が上がっていた。

他にも、兵庫の西宮からやってきた女子高生グループなどが登場した今回。番組の中で特に気になったものに迫る「さらに掘り下げたVTR」では、栗原ディレクターが最初に登場した女子高生3人組へ会いに、大阪へ行くことに。番組HPでは、栗原ディレクターが女子高生と共に、大阪の流行を紹介する動画が公開されている。

次回の放送は、3ヵ月で英語が話せるようになるスパルタ英会話教室に潜入。個性的な生徒や外国人講師たちとマツコがトークを繰り広げる。