「うどん県副知事」要潤と木内晶子

写真拡大 (全4枚)

「うどん県副知事」である俳優・要潤と女優・木内晶子が「うどん県。それだけじゃない香川県 プロジェクト」のプロモーション映像発表会に出席した。2人は香川県出身。映像でカフェの店長を演じていることもあり、この日、要はエプロン姿で登場。木内は同県をPRする冊子「島STYLE」にも登場している。要は、木内のことを名物の「さぬきうどん」にかけて「芯の強い女性」とホメていた。

 今年の同プロジェクトのテーマは「Cafe de UDON-KEN」。要がCafe de UDON-KENというカフェの店主となり、「アート県」編ではアートを愛する常連客・宮本亜門が登場する。一方、「うどん県」編では、都会暮らしの旅行客・木内がふらっとカフェを訪れる。

■撮影/高柳茂