8月26日(土)・27日(日)に日本テレビ系で放送の「24時間テレビ40 告白 〜勇気を出して伝えよう〜」。今年のドラマスペシャルでは、亀梨和也が主演を務め、20世紀日本を代表する稀代の天才作詞家の、栄光と苦悩の日々を描き出す「時代をつくった男 阿久悠物語」が放送される。

先月(6/23)の制作会見では、ドラマの内容とともに、阿久悠が遺した未発表の詞の中の一篇に曲をつけ、武道館で披露する企画が発表されていた。そんな中、本日放送された24時間テレビの事前番組「24時間テレビSP授業&初告白連発SP!」にて遂に、その詞に曲をつける作曲家が、つんく♂であることが発表された。

阿久悠、つんく♂、2人の想いが詰まった一曲は一体どんな曲になるのだろうか?

アイドルソング、演歌、フォークソング、アニメソング、CMソングと幅広いジャンルの曲を手掛け、生涯、世に送り出した曲は約5000曲。レコード大賞を5回受賞するなど、昭和を代表する作詞家・阿久悠。そんな彼が、2007年、70歳でこの世を去ったのち、いくつかの未発表の詞が発見された。「24時間テレビ」では、ご遺族の了承を得て、阿久悠が“大切な思い”を込めた未発表の詞の中の一篇に曲をつけるべく、作曲家・つんく♂に楽曲制作を依頼した。

実はつんく♂は、生前の阿久悠を自らMCを務める番組のゲストに招くほど、尊敬しているという。初めて、今回の未発表詞の原稿を見たつんく♂は 「以前、阿久悠さんの文字を見たことあるけど力強い」と述べ、「この歌詞でよろしくって言われているようで重圧がすごいですね。でも、出来るだけわかりやすい曲に仕上げたい。ちょっと楽しみ」と楽曲制作に意欲を見せた。

時代を超え、2017年の世に送り出される阿久悠とつんく♂の新曲は、いったいどんな曲なのか。“歌謡界の巨人”が、今再び脚光を浴びる!その曲は、8月26日のドラマ放送直後、武道館にて披露される。