江原弘泰/片山翔が今季2度目のダブルス優勝 [中国F14フューチャーズ]

写真拡大

 ITF(国際テニス連盟)男子フューチャーズ大会の「中国F14フューチャーズ」(中国・天津/7月24〜30日/賞金総額2.5万ドル/ハードコート)のダブルス決勝で、江原弘泰(日清紡ホールディングス)/片山翔(伊予銀行)がハン・リャンチー(台湾)/ワン・アオラン(中国)を6-3 6-3で下して優勝を果たした。試合時間は1時間3分。

 江原/片山がフューチャーズ大会でタイトルを獲得したのは4月の筑波(ITF1.5万ドル/ハードコート)以来で、通算3勝目となる。

 今大会にノーシードで出場した江原/片山は、1回戦で第3シードのチウ・ユーシアン/リー・クアンイ(ともに台湾)を7-5 7-6(4)で、準々決勝ではキム・チョンウィ(韓国)/関口周一(Team REC)を6-4 6-1で破り、準決勝はテ・ライジェル/ウー・イービン(ともに中国)の棄権による不戦勝で決勝進出を決めていた。

 シングルスの日本勢は7人が本戦に出場したが、第3シードの関口と江原の準決勝進出が最高成績だった。上位の試合結果は以下の通り。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

◇   ◇   ◇

【シングルス決勝】

○1ニコラ・ミロジェビッチ(セルビア)[1] 6-4 6-2 ●32リー・ジェ(中国)[2]

------------

【シングルス準決勝】

○1ニコラ・ミロジェビッチ(セルビア)[1] 6-4 6-0 ●9関口周一(Team REC)[3]

○32リー・ジェ(中国)[2] 6-3 6-4 ●18江原弘泰(日清紡ホールディングス)

------------

【シングルス準々決勝】

○1ニコラ・ミロジェビッチ(セルビア)[1] 6-2 6-1 ●7岡村一成(ストライプインターナショナル)

○9関口周一(Team REC)[3] 6-3 7-6(3) ●13カルヌデ・シン(インド)

○18江原弘泰(日清紡ホールディングス)2-6 7-5 1-0 Ret. ●21福田創楽(イカイ)

○32リー・ジェ(中国)[2] 4-6 7-6(3) 6-2 ●27ワン・アオラン(中国)[WC]

------------------------

【ダブルス決勝】

○11江原弘泰/片山翔(日清紡ホールディングス/伊予銀行)6-3 6-3 ●6ハン・リャンチー/ワン・アオラン(台湾/中国)

------------

【ダブルス準決勝】

○6ハン・リャンチー/ワン・アオラン(台湾/中国)6-4 3-6 [10-6] ●1ガオ・シン/リー・ジェ(中国)[1]

○11江原弘泰/片山翔(日清紡ホールディングス/伊予銀行)不戦勝 ●13テ・ライジェル/ウー・イービン(中国)

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真はITF(国際テニス連盟)男子フューチャーズ大会の「中国F14フューチャーズ」(中国・天津)のダブルスで優勝を果たした江原弘泰(昨年の全日本選手権でのもの)

ITF(国際テニス連盟)大会ページ|公式