【ゆめかわスイーツ?】アイスをカラフルわたあめで包んだ「アイス・ブリトー」☆ カナダ・アメリカでインスタを中心に大盛り上がりです

写真拡大

カナダ南東部、アメリカ国境に面した小さな街・サーニアには、ゆめかわいいスイーツをつくって売るお店「Sugar Sugar」があります。名前からして、ゆめかわいいでしょう?

ただいま人気沸騰中のこちらの名物は、 「アイスクリーム・ブリトー(Ice Cream Burrito)」。ブリトーよろしく、厚いわたあめでアイスクリーム3つをぐるっと巻く、っていうカラフルポップなスイーツ☆

……でもちょっと待って。アイスクリームにわたあめですって!? 大丈夫なのそれ? 可愛くはあるけど、胸やけの予感がとまらないよ!

【シンプルだけどパンチ効いてます】

「アイスクリーム・ブリトー」の作り方の手順は、いたってシンプル。淡いピンクやブルー、パープルなどのわたあめを平らにし、その上にアイスクリームを3つ順番に並べていきます。

あとは巻きずしの要領でくるくるっと巻くだけ。半分にカットしたら、「アイスクリーム・ブリトー」のできあがりです。

【でかい】

ブリトーという名前だけど、サイズは日本のコンビニで売ってるブリトーの比ではありません。太めのロールケーキ、それを丸かじりする感じ、ってところでしょうか。

ここ最近、ユニコーンラテやユニコーンフラペチーノが大反響を呼ぶなど、海外は “ゆめかわいいスイーツ” ブーム。

インスタグラムが普及したこともあるのでしょうが、「アイスクリーム・ブリトー」、インスタガールの間でかなりの人気のようです。今や「インスタ映えするか否か」は、お店を選ぶうえで重要な要素なのかもしれませんねぇ。

【甘すぎないらしい…日本でもイケるかな?】

インスタ写真につけられたコメントには、「そんなの絶対甘すぎるやろって思うかもけど、これが全然なのよ!」とありました。見た目のインパクトとうらはらに甘さひかえめなのだとしたら、原宿あたりで出すとバカ売れするかも?

インスタに寄せられた写真やコメントを見るかぎりでは、男も女も子供も大人も、み〜んな「アイスクリーム・ブリトー」に夢中なよう! 「このためにカナダまで走ってきた」なんていう人もいるほどです。ちょっぴり勇気がいるけれど、できることならいちど食べてみたいものですね☆

参照元:Instagram Sugar Sugar、Instagram #sugarsugar、Facebook
執筆=田端あんじ (c)Pouch

インスタグラムをもっと見る