モデルのダレノガレ明美さんが、2017年7月26日にTwitterを更新。

同日に行われた全国高校野球選手権・神奈川大会の準々決勝『立花学園高等学校×日本大学高等学校』の一戦を観戦したことを報告しました。

立花学園はダレノガレさんの母校。後輩たちの応援に駆けつけ、力の入ったエールを送りました。

選手や生徒たちの士気を高め「まだ負けてねーぞ」と声援

試合中、立花学園が相手チームにリードを許す展開に!そのタイミングでダレノガレさんは、メガホンを持ってスタンドの最前列に登場しました。

すると、選手たちや応援する生徒たちに向かって「まだ負けてねーぞ!」「勝つぞー!」「声出していくよ!」と声援を送ります。

ダレノガレさんは元チアリーダー部だったので、その時の血が騒いだのかもしれません。突然のダレノガレさんの行動に、スタンドにいた生徒たちは大盛り上がり!

出場選手もダレノガレさんの応援に奮起したのか、終盤に得点を決めるなど、相手チームを最後まで追い詰めました。

試合は惜しくも立花学園が敗れてしまいましたが、生徒からはダレノガレさんに感謝のコメントが集まりました。応援はしっかり生徒たちに届いていたようですね。

ダレノガレさんは仕事の合間をぬって、球場に駆け付けたようです。母校愛と野球愛を感じますね!

ダレノガレさんの熱血応援に、称賛の声多数

ここまで芸能人が大声出して応援してくれるのは珍しいですね。ダレノガレさんの見かたが少し変わったかも!生徒たちも相当嬉しかったでしょうね。私の学校にもこういうOBがいればいいのにな。よっぽど野球が大好きなんですね。

チア部時代のすっぴんお宝ショットも公開

また、ダレノガレさんはこの出来事に関連して、チアリーダー部当時の自身の写真も公開。

校則が厳しく、当時は毎日すっぴんで過ごしていたとのこと。すっぴんとは思えないほど、とても可愛らしいですね。

こんな美女に応援されて、選手たちもやる気がみなぎったことでしょう。

来年の夏も、母校の生徒たちに熱いエールを送る姿が見られるかもしれませんね。

[文・構成/grape編集部]