EXO、Red Velvet&Heizeをおさえ「人気歌謡」で1位獲得!

写真拡大 (全2枚)

やはり1位は熱いEXOのものだった。

30日に韓国で放送されたSBS「人気歌謡」の1位候補はEXO、Red Velvet、Heizeだった。EXOとRed VelvetはSMエンターテインメントの先輩と後輩であり、嬉しい競争を展開した。

音源やレコード販売チャートを総なめにしたEXOと中毒性のあるサマーソングをリリースしたRed Velvet、梅雨という時期と相まって爆発的な人気となったHeizeは、接戦を繰り広げた。しかし、最終的に勝利したのはEXOだった。

EXOは夏にぴったりの曲「Ko Ko Bop」でファンキーな感じとレゲエの余裕ある雰囲気を演出した。メンバーたちの自由奔放なスタイリングも曲のムードを思う存分活かした。

これでEXOは26日のMBC MUSIC「SHOW CHAMPION」を皮切りにMnet「M COUNTDOWN」、KBS 2TV「ミュージックバンク」に続き「Ko Ko Bop」での4冠を達成した。

同日の「人気歌謡」ではTURBOがカムバックステージを披露した。LABOUM、シャノン、The East Light.、DREAMCATCHERもニューアルバムのステージを初披露した。CNBLUEのジョン・ヨンファの「That Girl」、SNUPERの「流星」、KNKの「Rain」、HALOの「ここ、ここ」、KARDの「Hola Hola」、POPの「Catch You」、14Uの「VVV」も披露された。