企業や個人がこぞって最新のフィギュアを持ち込む「ワンダーフェスティバル 2017[夏]」で、あのドラゴンボールに登場する「トランクスのタイムマシン」や「フリーザの小型ポッド」など、キャラクターフィギュアと組み合わせると倍以上楽しくなりそうな乗り物フィギュアに、ブロリーや超サイヤ人ゴッドとなった孫悟空などの新作フィギュアも展示されていました。

プラモデル「ドラゴンボール」シリーズ|バンダイホビーサイト

http://bandai-hobby.net/site/dragonball.html

そんなわけでバンダイブースに到着



「Figure-riseMechanics」というシリーズから、ドラゴンボールに登場する乗り物系メカが立体化されている模様。



「メカへのプライド」として、バンダイホビーのメカに対する半端ないこだわりが端的に記されており……



漫画やアニメでは描かれていないメカ内部のディテールまで徹底的に作り込むことで、より想像力をかきたてる出来栄えになっているとのこと。



実際に販売中の「トランクスのタイムマシン」は、中をのぞき見できるように展示されていました。。



実際に「超サイヤ人トランクス」を乗せるとこんな感じで、タイムトラベルするトランクスを再現することも可能。





サイズは全高300mmで、税込7344円で販売中です。



そしてこれは「フリーザの小型ポッド」。



ポッドの影に隠れている座った状態の第1形態フリーザがセットになっており……



こんな風に乗せることも可能。なお、価格は税込3456円で発売中です。



さらに、ラディッツやベジータなどのサイヤ人が地球に襲来する時に乗ってきた「サイヤ人の宇宙船ポッド」もあります。



これには地球にやってきた際のスカウターを付けたベジータがセットになっています。



なお、価格は税込4104円で、発売中です。



さらに、アクションプラモデルシリーズの「Figure-riseStandard」から、参考出品の「伝説の超サイヤ人ブロリー」



ブロリー登場時のあの圧倒的絶望感がよみがえります……。





さらに、こちらも参考出品の超サイヤ人ゴッド状態の孫悟空。



ドラゴンボール映画の「神と神」や、アニメ「ドラゴンボール超」で登場するサイヤ人の変身形態「超サイヤ人ゴッド」の超サイヤ人版が髪の毛が青色になる状態のようで、商品名は「超サイヤ人ゴッド 超サイヤ人 孫悟空」となっています。





アクションプラモデルなので関節が細かく動くようになっており、作中の名シーンなどを再現できるようになっています。