「激やせ?」ファンは心配も(画像は『西川史子 2017年7月26日付Instagram「今日、2本目の収録。」』のスクリーンショット)

写真拡大

医師でタレントの西川史子が30日、レギュラーを務める『サンデー・ジャポン』(TBS系)の生放送を“体調不良”を理由に欠席した。Instagramの更新は27日を最後に止まっていることから、コメント欄には彼女の体調を心配するフォロワーからの声が寄せられている。

6月4日からひっそりと始めた『西川史子 dr.ayako_nishikawa Instagram』は、『サンデー・ジャポン』で「インスタ始めたけどフォロワー39人しかいなくて」と嘆いてからフォロワーが急増。現在は24,000人以上となり、彼女を喜ばせていた。投稿写真は愛犬や友人、両親との日常や本番前の楽屋で自身を撮ったものが多い。

メイクを終え、本番の衣装を着たバストアップの写真に寄せられるコメントで目立つのは「痩せすぎのように見えますが、大丈夫ですか」など西川の体調を気遣う声である。あまりにも多かったのか、彼女は今月3日のInstagramで「わたしが痩せてしまったと心配してくださる方が。すみません」「奥歯を噛みしめてしまう癖があって、先週えらボトックスを院長に打ってもらったからかもしれません。小顔になったと患者さんからは人気の施術なんですよ」と説明し、「もっと食べます!」と宣言していた。

しかし26日に投稿された「今日、2本目の収録。がんばります」と赤ノースリーブ衣装の西川史子の姿に、「え、なんか久しぶりに史子先生見たら激やせ? 大丈夫でしょうか」「先生、お疲れのご様子で心配です…」といった声が見受けられた。

そして『サンデー・ジャポン』の欠席を知ったフォロワーから、「サンジャポお休みなのですね。どうぞご無理をなさいませんように」「お身体大事にしてくださいね。早く良くなりますように」「西川先生のいないサンジャポは淋しいです」などとお見舞いの言葉が多々届いている。

画像は『西川史子 2017年7月26日付Instagram「今日、2本目の収録。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)