ニコラス・ホルト
 - Michael Tran / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 映画『ホビット』シリーズや『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの原作者J・R・R・トールキンさんを題材にした伝記映画『トールキン(原題) / Tolkien』で、主演候補としてニコラス・ホルトが出演交渉に入ったとDeadlineが報じた。

 ドメ・カルコスキがメガホンを取る本作は、トールキンさんの人格形成期を担う学校での友情、愛、アートの影響から第1次世界大戦などを通して、「ホビットの冒険」や「指輪物語」などの名作を執筆する過程を描く。脚本は映画『パレードへようこそ』のスティーヴン・ベレスフォードとデヴィッド・グリーソンが執筆し、制作会社チャーニン・エンターテインメントがフォックス・サーチライトの下でプロデュースする予定。

 そしてこのたび、トールキンさん役として『ウォーム・ボディーズ』『X-MEN』シリーズなどのニコラスに白羽の矢が立ったようだ。ニコラスがニコラ・テスラを演じた新作『ザ・カレント・ウォー(原題) / The Current War』は、今年のトロント国際映画祭に出品される。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)