スペイン北東部サンタ・コロマ・デ・グラマネトで、火の手が上がった音楽フェスティバルの会場。火事の様子が撮影された動画より(2017年7月29日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】スペインのバルセロナ(Barcelona)近郊で29日、音楽フェスティバル会場のステージから火の手が上がり、2万2000人以上が避難する騒ぎがあった。

 火事があったのは、スペイン北東部サンタ・コロマ・デ・グラマネト(Santa Coloma de Gramenet)で開催されていたエレクトロニック・ミュージックの祭典「トゥモローランド(Tomorrowland)」の会場。出動した消防隊によると、火は無事に消し止められ負傷者などは出なかったが、2万2143人が会場から避難した。

 火事の様子が撮影された動画には、ステージの一端が大きな炎に包まれ、黒煙が立ちこめ火の粉が降り注ぐ中、逃げ出す観客らが映し出されている。

 出火の原因は不明だが、主催者側はフェイスブック(Facebook)で、出火は機器の故障によるものだとした上で、消防隊らの働きによって「2万2000人の来場者全員がけがもなく、無事に避難した」と語った。
【翻訳編集】AFPBB News