(中川翔子オフィシャルブログ・ヘッダー画像)

 タレントの中川翔子が、着実に『ドラゴンクエスト11』を進めている様子をツイッターで報告している。

 発売日にブログでは、「生きてドラクエ11発売日を迎えられたあああああああああああ」「やったあああああああ」と大喜びしていたが、早速その後ツイッターで都度ドラクエについて報告。「プレステ4版と2D版全然違うのにどちらも待ってましたの最新ドラクエだ、なんか幸せで泣けてくる よっしゃー寝ずにドラクエだバンザイ」「ちょ、プレステ4と2D版両方同じくらいまですすめたけど全く別ゲーム!?! カミュ推しすぎる、!!!!」

 ここで登場する「カミュ」とは、主人公が牢屋に入れられた時に牢屋で出会う盗賊のこと。主人公にとって最初の仲間となる。髪型が「ドラクエ6」の勇者に似ているとの指摘もある。

 そんなカミュに中川はほれ込んでしまったようで、「カミュに全種をあげることに決めましたわ」とツイートし、「種」を全部カミュにつぎ込むことを宣言した。「種」は「力の種」や「命の木の実」などがあり、ステイタスが上昇する。パーティーの誰に使うかはプレイヤーが決めることができるのだが、中川はカミュを優遇することにしたようだ。

 そして、「お気に入りキャラもみつかったし幸せすぎてる」と、ますますドラクエを楽しんでいる。ドラクエ11は、PS4と3DS版が発売されており、3DS版ではスーパーファミコン時代のようなドット絵の2Dバージョンでもプレイできる。