第4シードのフォニーニと予選勝者ハンフマンが決勝進出 [スイス・オープン・グスタード]

写真拡大

「スイス・オープン・グスタード」(ATP250/スイス・グスタード/7月24〜30日/賞金総額48万2060ユーロ/クレーコート)のシングルス準決勝が行われ、第4シードのファビオ・フォニーニ(イタリア)と予選勝者のヤニック・ハンフマン(ドイツ)が決勝に進んだ。

 フォニーニが第2シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)を5-7 6-2 6-3で、ハンフマンは第6シードのロビン・ハッサ(オランダ)を3-6 7-6(6) 7-6(4)で破っての勝ち上がり。

 昨年10月のモスクワ(ATP250/室内ハードコート)以来となるATPツアー決勝進出となったフォニーニは、同年7月のウマグ(ATP250/クレーコート)に続く5度目のタイトル獲得を目指している。今大会が3度目のツアー本戦出場となるハンフマンとは、今回が初対戦となる。

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「スイス・オープン・グスタード」(スイス・グスタード)で決勝進出を果たした第4シードのファビオ・フォニーニ(全仏オープンでのもの)
Photo:PARIS, FRANCE - JUNE 03: Fabio Fognini of Italy plays a backhand during the mens singles third round match against Stan Wawrinka of Switzerland on day seven of the 2017 French Open at Roland Garros on June 3, 2017 in Paris, France. (Photo by Julian Finney/Getty Images)