夫婦仲がよく、妻とケンカをしたことがないという漫画家のさわぐち けいすけ(@tricolorebicol1)さん。

「ケンカをして本音をぶつけ合わなければ、本当に仲よくはなれない」という意見に対し、違和感があるそうです。

自身の見解を漫画で表現し、多くの人の共感を集めました!

「ケンカするほど仲がいい」と「ケンカしないから仲がいい」は、両方あるはず。

確かに!

お互いが思っていることを正直に話し、意見を激しくぶつけ合うことで、仲が深まることもあるでしょう。

しかしそれと同じく、ケンカを極力避けて丁寧に話し合いを重ねることも、仲を深める方法の1つではないでしょうか。

この意見に、多くの人が納得したようです!

「ケンカするほど仲がいい」というけど、それは「いい仲直り」ができているのでは。そうでないと悲惨な気がする。本当にそうですね。ケンカがなくても、仲よくやっている人たちはたくさんいます。確かに、どちらが正しいということはないですね。それぞれ、適切なやり方を探すことが大切かと。

『理想の関係』というゴールへと続く、さまざまな道のり。どういった道を行くにせよ、ゴールは1つです。

互いに「2人の関係をもっとよくしたい」という気持ちを忘れなければ、自ずとよりよい道が見つかるのかもしれませんね。

[文・構成/grape編集部]