写真は大友花恋のオフィシャルブログから(左から大友花恋、北川景子)

写真拡大 (全2枚)

 28日から全国公開となった映画『君の膵臓をたべたい』に出演しているモデルで女優の大友花恋が同日、ブログを更新し作品への思いと北川景子との2ショットを公開している。

 同作は膵臓の病気を患う女子高生・桜良(浜辺美波)と桜良の病気を唯一知ることになるクラスメイトの「僕」(北村匠海)の交流を描く物語。原作は住野よるのベストセラー小説で映画版では原作の時間軸から12年後の主人公たちの姿も描かれる。大友は桜良の親友・恭子役を演じ、北川が12年後の恭子を演じる。

 大友は映画公開日に「膵臓」と題してブログを更新。「あなたが生きている日常が、なんと素晴らしく、なんと大切なものか。どのくらい気づいているでしょう? 毎日1分1秒、なんて、素晴らしい毎日! と、思うことは簡単なことではありません。でも、そう思って毎日を過ごした女の子がいます」と前置きし「映画『君の膵臓をたべたい』のヒロイン、浜辺美波ちゃん演じる山内桜良。彼女は、道端の花に深い愛情を持ち、正しいことを正しいと言える強い子です。そんな女の子の力を借りて皆さんの悩みが、少しでも、一瞬でも。軽くなりますように」と主人公への思いをつづった。

 自身と北川が演じる恭子については「友達を大切に思い、不器用が故に色々とうまくできない子。勘違いされやすい子ですが、映画を観終わる頃には沢山の人に愛される子になると思います」と記している。

 また、北川とは連続ドラマ『悪魔ちゃん』(2012年)の共演以来とのことで、「北川景子さんと同じ人物になれること。すごく不思議な感覚で、すごく嬉しい気持ちです」と喜びをつづり「ぜひ、この映画であなたの日常をもっとキラキラしたものにしてください」と呼びかけ、北川との“W恭子ショット”を公開した。

 ファンからは「可愛い2人ですね!」「癒される〜」「2人とも似過ぎだよ」「景子ちゃんとの写真載せてくれてありがとう」「可愛い」などのコメントや、「不器用だけどまっすぐよく表現されていたと感じる。病院のシーンは説くに好きです」「とても感動しました」「最初から最後まで泣きっぱなしでした……」「わたしも桜良が大好きになりました」とさっそく映画を見た感想なども寄せられいている。