あかり役のイモトアヤコ(画像は『イモトアヤコ 2017年7月29日付Twitter「「ウチの夫は仕事ができない」4話見てくださった方ありがとうございます」』のスクリーンショット)

写真拡大

錦戸亮主演による日本テレビ系土曜ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』の第4話「妻の愛を取り戻せ!真夏のラップバトルで愛を叫べYO」が7月29日に放送された。主人公の小林司(錦戸)の妻・沙也加(松岡茉優)のマタ友(マタニティー友達)・町田あかりを演じるのがイモトアヤコだ。今回はそのあかりが夫の“ブヒ丸”こと彦丸の浮気疑惑を巡ってステージでラップを披露することとなる。

彦丸(脇知弘)は浮気の疑いを晴らしたものの、相談せずに税理士の勉強を始めたことが発覚してあかりに家を出ていかれてしまう。折しも司がイベントで人気ラッパー・DOTAMAに一般公募者が挑戦する毒舌ラップバトルを企画しており、彦丸に「あかりさんへの想いをラップでぶつけてみては」と提案して出場することとなる。もんじゃ焼き屋でラップを練習する彦丸の姿からステージでの熱いバトルが期待された。

ところが本番でステージに立ち、DOTAMAから毒舌ラップを浴びせられた彦丸は緊張で言葉が出ない。観客としてそれを見ていたあかりが堪えきれずにステージに駆け上がり、彦丸のマイクを奪ってラップでDOTAMAに訴えるのだった。

「東京下町もんじゃ焼き かっぱ祭りの嫁、それが私 ウチの夫、馬鹿にすんな 豚野郎はてめえだふざけんな 私の彦丸、なめんなよ ヒゲ面メガネ、スーツだせえんだよ 一日中鉄板焼きで鍛えた私に限界無し」

見事なラップでDOTAMAを圧倒するあかりを演じきったイモトアヤコ。放送後に『イモトアヤコ(imotodesse)ツイッター』で「DOTAMAさんとラップバトルが出来とても幸せな時間と共と近年稀にみる緊張をした時間でした」(原文ママ)とつぶやいている。

あかりの気持ちで「ブヒ丸ともんじゃ屋さん頑張ります」という彼女に「ラップバトルへの乱入、泣いたー!」「ラップ感動しました!! 心打つラップでした!!」「夫婦で見て夫婦揃って泣きました」などの反響があった。

そんなイモトアヤコは『世界の果てまでイッテQ!』では他に真似できないようなチャレンジを続ける一方、舞台やドラマで女優としても存在感が出てきた。『ウチの夫』での演技もますます楽しみである。

画像は『イモトアヤコ 2017年7月29日付Twitter「「ウチの夫は仕事ができない」4話見てくださった方ありがとうございます」』『【公式】ウチの夫は仕事ができない 2017年7月29日付Instagram「日テレDORAMA 出るぜDOTAMA!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)