2014年覇者のメイヤーがラッキールーザーから決勝進出 [ドイツ・テニス選手権]

写真拡大

「ドイツ・テニス選手権」(ATP500/ドイツ・ハンブルク/7月24〜30日/賞金総額149万9940ユーロ/クレーコート)のシングルス準決勝で、ラッキールーザーのレオナルド・メイヤー(アルゼンチン)がフェデリコ・デルボニス(アルゼンチン)を6-3 7-5で破り、決勝進出を果たした。試合時間は1時間23分。

 この結果でメイヤーは、デルボニスとの対戦成績を3勝1敗とした。前回の対戦は2012年4月のモンテカルロ(ATP1000/クレーコート)の予選で、デルボニスが7-6(5) 6-4で勝っていた。

 メイヤーがATPツアーのシングルスで決勝に進出したのは、2015年5月のニース(ATP250/クレーコート)以来で通算4度目となる。

 2014年の大会覇者でもあるメイヤーはツアー2勝目をかけて、フロリアン・マイヤー(ドイツ)と対戦する。マイヤーは準決勝で対戦したフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)が6-4 2-3とした時点で棄権したため、勝ち上がっている。

 両者の過去の対戦成績は、2勝1敗でマイヤーがリード。2013年以降は対戦がなく、クレーコートでは初対戦となる。

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「ドイツ・テニス選手権」(ドイツ・ハンブルク)でラッキールーザーから決勝進出を果たしたレオナルド・メイヤー(昨年の全仏オープンでのもの)
Photo:PARIS, FRANCE - MAY 23: Leonardo Mayer of Argentina plays a forehand during the Men's Singles first round match against Jeremy Chardy of France on day two of the 2016 French Open at Roland Garros on May 23, 2016 in Paris, France. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)