画像提供:マイナビニュース

写真拡大

俳優の高杉真宙がセカンド写真集『20/7』(ワニブックス 税抜2,500円)発売を記念して三都市で握手会を実施した。握手会は2日に東京、29日に大阪、名古屋で行われた。

写真集では、7人の写真家が高杉の20歳の姿を撮り下ろした。東京では延べ2,500人、大阪では限定1,400人、名古屋では限定800人と、約5,000人のファンが握手会に参加した。

人生初の握手会となった高杉は「初めての体験なので少し緊張しました」と語ったが、回数を重ねるごとにリラックスした様子に。「応援して頂いてる方と直接お会いして、顔を合わせて一対一でお話する事ができ、本当に楽しかったです」と喜び、「こんなたくさんの方々にこうやって支えてもらってるんだなと改めて実感できましたし、勇気と元気を頂きました」と振り返った。

初の経験に「何をお話すればいいのかなぁ〜とずっと考えていたんですが、皆さんのおかげで、意外とリラックスし

てお話することができました!」と語る高杉。「東京の他、大阪、名古屋と3つの地域に行けたので、いつもより色々な地域の方にも来てもらえたようで、とても嬉しかったです」と気持ちを表し、「また、いつかこんな機会を頂けたらと思います」と今後のイベントにも意欲を見せた。