Macに感染する「謎のウイルス」登場 ウェブカメラで人々を監視?

ざっくり言うと

  • Macを標的にした「謎のウイルス」が登場した
  • ウェブカメラを通じて監視することやスクリーンが主な目的だという
  • 400件の感染事例を確認したが、実際はそれ以上だと言われている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング