加藤浩次(極楽とんぼ)(写真:gettyimages)

写真拡大

29日深夜放送のラジオ番組「極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!」(MBSラジオ)で、極楽とんぼ・加藤浩次が、出演前に声を潰して欠席する事態となった。

番組では、通常なら加藤と山本圭壱のふたりがフリートークを展開する。しかし冒頭で、山本が加藤の欠席を報告し、代理としてよゐこ・有野晋哉を紹介していた。

山本は「加藤さん、声が出ないということで。日中、『ルミネtheよしもと』(の劇場)で、(ネタ)3回公演をふたりでやっていたんですけど、2回目あたりで声がとびだして、3回目には完全に声がとんでしまってた」と理由を説明。

同番組は公演3回目の約7時間後の生放送だったが、開始の約1時間前にマネジャーから「加藤さん、本日お休みです」と山本に報告があったという。

公演では、元々喘息持ちだという加藤が、ツッコミ役として怒鳴り声を上げていたところ、1回目の途中から既に声が「カスカス」に。のど飴をなめての2回目は開始5分で声がとぶも、なんとか声を張り上げ続けたそうだ。

そして3回目が始まる前には、加藤は「ガスガス」な声で「ヤバい」といい、約10分のネタを終えると「ひょっとしたら今日、ラジオねえかもな」と漏らしていたとのことだった。

【関連記事】
加藤浩次がノブコブ・徳井健太の妻に呆れ「どうしようもねぇ奥さんだな」
加藤浩次 今井絵理子議員の不倫騒動に苦言「嫌な思いをする人間がいる恋愛はダメ」
加藤浩次がコンビ愛を見せつけ…自身を愛してやまない人物に「山本か!」と即答