現在熱愛が噂されている『スパイダーマン:ホームカミング』(8月11日日本公開)に出演中のトム・ホランドとゼイデイア。スパイダーマンの撮影で出会った彼らだが、映画だけでなくプライベートでも愛を育んでいるのだろうか。実は彼らだけでなく、スパイダーマンとヒロインを演じる二人が付き合うというのはよくあり、もはやジンクスとなりつつある。

アンドリュー・ガーフィールドとエマ・ストーン
『アメイジング・スパイダーマン』(12)で主人公ピーターを演じたアンドリューとヒロインのグウェンを演じたエマはこの作品をきっかけに交際が始まった。当時はスパイダーマンカップルとして話題になり、撮影だけでなくプライベートでもラブラブな姿が多く目撃された。どちらもハリウッドの人気スターであることからスケジュールに追われ、遠距離が続いてしまったという理由で4年の交際の末に破局。しかし今年の第70回英国アカデミーでエマとアンドリューのハグしている姿が目撃され、復縁説もささやかれている。

トビー・マグアイアとキルステン・ダンスト
『スパイダーマン』(02)で主人公ピーターを演じたトビーとヒロイン、メリーを演じたキルステンも本作の共演をきっかけに交際をしていた。しかしこの二人は撮影当初に交際して、すぐに破局となってしまったため、カップル役を演じるのは難航していたようである。シリーズは3作品目で終了しており、大人気シリーズ作品となった。

スパイダーマンはマーベルコミックの中で初めての子供のヒーローで、大人への成長を描いている。その中でやはり恋愛というは欠かせないキーとなっている。ピーターを演じることで当時10代、20代であった俳優たちも自分の気持ちを重ね合わせ、同じような恋愛を無意識にしてしまっているのだろうか。もしかすると、『スパイダーマン』は出演者だけでなく、見ている側も恋がしたくなるような映画なのかもしれない。是非気になるお相手と『スパイダーマン:ホームカミング』を見に行くってみてはいかがだろうか。

『アメジング・スパイダーマン』(12)での共演で映画でもプライベートでもカップルとなったアンドリュー・ガーフィールドとエマ・ストーン twitterより