キャットドアの入り方が分からない猫の表情に注目が集まっています。

にゃんにゃのコレ…

この画像を投稿しているのは、こけ助パパ(@kokesukepapa)さん。

画像には、キャットドアの向こう側から、寂しげな表情を見せるもちとらくんの姿が写っています。

Twitter/@kokesukepapa

飼い猫のために、自宅のドアにキャットドアを設置したこけ助パパさん。

ほかの猫たちは、すぐキャットドアの出入りの仕方を理解したようですが…。

入り方が分からないもちとらくんは、キャットドアの前で寂しげな表情を見せています。

Twitter/@kokesukepapa

なんだか、妙に切ないお顔になってしまったもちとらくんの表情がたまりません。

ツイートには「切ないお顔が可愛ぃ」「その後は使えてますかー?」「せつない……」といったコメントも。

もちとらくんの表情が切なすぎると話題となり、「いいね」も1万5000件を突破していました。

今はスムーズに出入りを…

その後、もちとらくんはキャットドアを使えるようになったのでしょうか?

こけ助パパさんにお話を伺ってみたところ…。

ほかの猫はすぐ出入りできるようになったのですが、もちとらがスムーズに出入りできるようになるまで3〜4日はかかったと思います!

それまでは手でカリカリしたり、顔を当てたりして、キャットドアを通るだけで数十秒〜数分かかっていました。

ちなみにドアのところのセロハンテープは手でカリカリして、ドアをロックしてしまう事があったので、テープで止めて「開」の状態に固定しています。

すずまろくん化してきたもちとらくん

こけ助パパさんのTwitterアカウントには、すずまろくんのようなもちとらくんの写真が公開されています。

Twitter/@kokesukepapa

Twitter/@kokesukepapa

Twitter/@kokesukepapa

Twitter/@kokesukepapa

Twitter/@kokesukepapa

Twitter/@kokesukepapa

Twitter/@kokesukepapa

Twitter/@kokesukepapa

Twitter/@kokesukepapa

なんだか、もちとらくんがすずまろくん化しているみたいですね…。

もちとらくんたちの様子が気になる方は、こけ助パパさんのTwitterアカウントまで。

※この記事のツイートと画像はこけ助パパ(@kokesukepapa)さんの許可を得て掲載しています。