ベンダー兄弟、再結成!一緒のクラブでプレーした「双子選手」たち

写真拡大 (全4枚)

先日発表されたスヴェン・ベンダーのレヴァークーゼン移籍。

これにより、レヴァークーゼンにはラースとスヴェンという2人の双子選手が揃うことになった。

ともに1860ミュンヘンのユースで育ち、2009年からは別々の道に住んだ両者。

昨年はリオ五輪に向けたドイツ代表メンバーにオーバーエイジとして揃って選出されたが、2人が同じチームでプレーするのはそれ以来ということになる。

そこで今回は、同じチームでプレーした経験を持つ双子のサッカー選手をご紹介。

双子が揃ってプロになるだけでも珍しいが、さらには同じチームでプレーするという変わった経歴を持つ兄弟を探してみた。

1. 森崎兄弟

兄:森粼 和幸

生年月日:1981/05/09 (36歳)
ポジション:MF
所属クラブ:サンフレッチェ広島(JPN)

弟:森粼 浩司

生年月日:1981/05/09 (36歳)
ポジション:MF
所属クラブ:現役引退

日本が誇る双子選手といえば、やっぱり森崎兄弟!

ともに広島一筋を貫くクラブの顔であり、アテネ五輪に向けたアジア予選でも活躍したMFだ。

弟の浩司がやや天才肌な攻撃的MFであったのに対し、兄の和幸は中盤の低い位置で黙々と攻撃の芽を摘むという職人タイプの選手である。昨シーズンをもって弟の浩司が引退し、セレモニーで述べた兄へのメッセージはファンの胸を打った。

二卵性双生児で、弟の浩司は左利き、兄の和幸が右利き。

2. ダ・シウヴァ兄弟

兄:ファビオ(ファビオ・ペレイラ・ダ・シウヴァ)

生年月日:1990/07/09 (26歳)
ポジション:DF
所属クラブ:ミドルズブラ(ENG)

弟:ラファエウ(ラファエウ・ペレイラ・ダ・シウヴァ)

生年月日:1990/07/09 (26歳)
ポジション:DF
所属クラブ:リヨン(FRA)

ともにブラジルのユース年代から名を馳せ、鳴り物入りでマンチェスター・ユナイテッドに加入したファビオとラファエウ。双子選手が両サイドバックを組むという漫画のようなシチュエーションも実現し、あまりにも似ているためプレミアリーグファンにもお馴染みだ。

先にブレイクしたのは弟のラファエウで、フルミネンセ時代にはあのロビーニョを完封するという鮮烈なデビューを飾った。ともにブラジルA代表での出場経験も持っている。もちろん、ともにフルミネンセの出身だ。

3. ベレズツキー兄弟

兄:ヴァシリ・ベレズツキー

生年月日:1982/06/20 (34歳)
ポジション:DF
所属クラブ:CSKAモスクワ(RUS)

弟:アレクセイ・ベレズツキー

生年月日:1982/06/20 (34歳)
ポジション:DF
所属クラブ:CSKAモスクワ(RUS)

ロシアの名門CSKAモスクワで15年以上に渡って活躍する、同国が誇る双子プレーヤー。

ともに190cm近い上背を持ち強靭なフィジカルを武器とするストッパーだが、守備に安定感があるのが兄のヴァシリ、攻守に幅のあるプレーができるのが弟のアレクセイ。

代表チームではともに50キャップ以上あるが、出場試合数は兄のヴァシリが倍近い(ヴァシリが101試合、アレクセイが58試合)。なお、両者の見分け方は「怪我により鼻が曲がっている方がヴァシリ」とのこと。

4. ロメロ兄弟

アンヘル・ロメロ

生年月日:1992/07/04 (25歳)
ポジション:FW
所属クラブ:コリンチャンス(BRA)

オスカル・ロメロ

生年月日:1992/07/04 (25歳)
ポジション:MF
所属クラブ:アラベス(ESP)

とにかく顔が似ていると話題のロメロ兄弟。互いが顔を近づけ、鏡の前でセットをしているようなパフォーマンスでお馴染みだ

ともにセロ・ポルテーニョのユース出身でトップチームデビューを飾り、アンヘルが2014年からコリンチャンスに、オスカルが2015年からラシン・クラブへと移った。

最近では揃ってA代表に選出されるケースも増え、昨年10月に行われたワールドカップ予選のアルゼンチン戦ではアンヘルのアシストから決勝点が生まれている。

5. アルトゥントップ兄弟

兄:ハミト・アルトゥントップ

生年月日:1982/12/08 (34歳)
ポジション:MF
所属クラブ:ダルムシュタット(GER)

弟:ハリル・アルトゥントップ

生年月日:1982/12/08 (34歳)
ポジション:FW
所属クラブ:アウクスブルク(GER)

1982年12月8日、10分29秒の時差で誕生したアルトゥントップ兄弟。

ともに攻撃的なポジションを専門としながらもユーティリティ性を兼ね備え、アグレッシブなプレーが魅力だ。兄弟揃ってボーフムを本拠地とするヴァッテンシャイト09でプロデビューを飾り、2006-07シーズンはともにシャルケに在籍。

知名度は兄が勝るが、弟ハリルは2005-06シーズンにデュイスブルク戦、ドルトムント戦、ヴォルフスブルク戦の3試合でハットトリックを達成し、「固め取り」の多い選手である。