ジャスティン・ビーバー、礼拝直後に人身事故!?/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ジャスティン・ビーバーが、ロサンゼルスのヒルソング教会の礼拝を終えて帰る途中、車でパパラッチに衝突する人身事故が起きた。

【写真を見る】膝を抱え倒れこんだカメラマンの横で立ち尽くすジャスティン/写真:SPLASH/アフロ

事故が起きたのは7月26日の夜で、ジャスティンは、車の背後でパパラッチが地面に倒れているのに気づき、車から降りて助け起こそうとしている姿を目撃されている。ビバリー・ヒルズ警察がニューヨーク・デイリー・ニュースに明かしたところによれば、事故が起きたのは現地時間で午後9時半。ジャスティンはダッジ・ラムを運転して駐車場から出てきたところだったそうで、車体がカメラマンの膝にぶつかり、カメラマンが地面に倒れた。彼は救急車で病院に運ばれ、ジャスティンは警察から事情を聴取されている。

ジャスティンはワールドツアーを突如としてキャンセルし、大きなニュースになったばかり。一説にはヒルソング教会からのアドバイスに従ったものとも伝えられており、信仰にのめり込んでいるという噂もある。「彼は自分の人生を再びキリストに捧げようとしています」とヒルソング教会の関係者がティーエムゼットに語っている。【UK在住/MIKAKO】