今度いつ会える?と男性に言わせる“合格デート”のコツ4つ 次が待てない!(Photo by drubig-photo/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】気になる男性とデート出来ても、毎回それっきりで次に繋がらない…。そういう人って意外と多いはず。もしデートの最後に「今度いつ会える?」なんて男性から聞かれたら、そのデートは大成功と言えるでしょう。そこで今回は、男性に“また会いたい”と思わせるデート術をご紹介します。

【他の記事を見る】男性に「会いたい」と思わせる女性5つの小悪魔テクニック

♥お金の心配をする


初デートの場合男性としても良い所を見せようと、高いお店を予約してくれている事があるでしょう。

しかしそれを当たり前のように捉えてしまうと、あなたの対応が悪かったわけじゃないのに次のデートに誘われないなんて事にも…。

そうならないためには男性の様子を上手く察して、さり気なくお金の心配をしてあげましょう。

例えば「今日のお店も素敵だったけど、次は普通のレストランにも行きたいな」なんて伝えれば、彼もそれでいいんだと思う事が出来ます。

また「次は私がお弁当作るから、ピクニックに行きたい」と、お金のかからないデートを提案してあげるのも良いでしょう。

そういった心遣いの一言があるだけで、デートの誘いやすさがグッと高まりますよ。

♥気を遣い過ぎない


やっぱり初デートだと、お互いが気を遣ってしまうのは仕方の無い事。

しかしあまりに気を遣い過ぎてしまうと、楽しかった思い出よりも疲れた思い出の方が大きくなってしまうでしょう。

また自分が気を遣うと、相手にそれがダイレクトに伝わってしまい相手に余計な気を遣わせる事も。

そうなると「2回目のデートが実現したとしても気疲れしそうだな…」と長続きしないはず。

それを避けるためには最低限の気は遣いつつも、出来るだけ自然体に楽しく過ごそうと心掛ける事が大切。

例えば食べ過ぎるのはイメージが良くないだろうと、食事にあまり手を付けなかったりするのは考え過ぎが生む逆効果。

食事が進んでいないとデートがつまらないんじゃないかと思われてしまうため「美味しそう!」と思ったらいつも通り美味しく食べるなど、自然に振る舞った方がプラスになるでしょう。

♥デートの山場を作る


初デートの時は男性がプランを考えてくれる事が多いと思いますが、そのプランを更に女性側から盛り上げる事は十分出来ます。

ただ男性のプランに乗っかるだけでなく例えば突然「プリクラ撮らない?」と誘ってみるのも、男性からしたら嬉しい反応。

またたまたま通りかかったペットショップに寄ってみたりするのも、素が出るのでオススメです。

そういったデートの中で笑い話になるような山場を作る事こそ、印象に残るデートの秘訣。

良い意味で印象に残るポイントがあれば、男性としても楽しかったという印象が強くなり「また一緒にどこか行きたい」という流れになります。

山場を作るというと演出のようで難しいかもしれませんが、あえて行った事のない所に誘ってみたり自分の苦手な事に挑戦してみるのも新鮮味があって良いかもしれませんよ。

♥帰り際に勝負をかける


帰り際は、特に印象を相手に残しやすいシチュエーションと言えます。

例えば最後がグダグダで微妙な空気になってしまったら、そのイメージが男性の脳裏には強く残る事に…。

そうなったら「今度いつ会える?」なんて事は、ほぼ言われないでしょう。

ポイントは、男性が次の約束を伝えられる雰囲気を作ってあげる事。

難しい事はありません。

「〇〇に新しいお店できるみたい」「この前行った〇〇はすごい良かった」など、“じゃあ一緒に行かない?”となるような会話を意識すればOK。

もしそこまで誘導して誘われなかったら、残念ながら脈ナシかもしれません。

しかしデートの印象が良ければ、大体の男性が次回のデートを誘ってくれるはず。

終わりよければ全て良し、最後の最後までデートを楽しみつつ力を尽くして下さい。

女性のちょっとした言動や仕草で、デートの印象は大きく変える事が出来ます。

また心地良いデートが出来たら、彼だけでなくあなた自身も「また会いたい」と心から思えるはず。

自然と次に繋がるような、心に残る素敵なデートを過ごす事が出来たら良いですね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】