1996年に放送されていた日本テレビ系バラエティ番組『進め!電波少年』で一躍、時の人となった有吉弘行さん。

一度は人気が衰退したこともありましたが、『毒舌芸人』として再び人気を集めました。現在は数多くのバラエティ番組でMCを務めるなど、確固たる地位を築いてます。

MCの仕事が中心になり、芸人として身体を張ることが少なくなった有吉さん。

ところが、2017年7月25日放送のフジテレビ系バラエティ番組『有吉弘行のダレトク!?』で、身体を張ったロケに挑み、話題を集めています。

一体、どんな過酷ロケだったのでしょうか。

生きたトンボを口に入れる!?

有吉さんが参加したのは、同番組の人気コーナーである『キモうまグルメ』を食べるロケ。

番組レギュラーを務める藤田ニコルさんの「有吉さんと一緒に(ロケに)行きたい」という要望から、有吉さんも初参戦。藤田さん、アンガールズの田中卓志さんともに沖縄県を訪れました。

毒を持つオオウナギを前にして本気で怯えたり、調理後のオオウナギを食べて口から吐き出したり…普段はロケのVTRをスタジオで観ている立場の有吉さんの、新鮮な姿が見られました。

また、強烈なにおいを放つカメムシの中でも、「日本一美しい」ともいわれている品種『ナナホシキンカメムシ』を凍らせ、アイスにしたものを食べることにもチャレンジ!

有吉さんの出身地、広島県では出現したら大騒ぎするほどの天敵だったというカメムシを、勇気を出してひとかじり。

身体全体をブルブル震わせ、「うわ〜クサい! あ〜クサい」とコメント。その後、醤油をそのまま飲むという謎の行動に!

キモうまグルメを拒絶していたかと思えば、調理後のオオウナギの口にディープキスをしたり、生きたトンボを突然口の中に入れたりと予想外な行動をとる場面もありました。

トンボを口の中に入れた有吉さんは「トンボは無味無臭」と、コメント。その光景を見ていた藤田さんも田中さんは唖然とします。

とんでもない有吉さんの行動に、スタジオは大盛り上がりとなりました。

田中さんが有吉さんをパシリに!? いつもと違う光景に違和感

また、有吉さん、田中さん、藤田さんの3人の中では有吉さんが一番の先輩ですが、今回のロケに関しては新入り。

オオウナギを釣るためのエサの買い出しをし、周囲の安全を確認するため川辺に降りるのも有吉さんが最初と、完全に下っ端の扱いです。

田中さんは「何やってんだよ! これだから新人は嫌だよ! スタジオで座っときゃいいんだよ」などと、日ごろのうっぷんを晴らすかのごとく有吉さんに暴言を吐きます。

有吉さんは文句をいいながらも暴言を受け入れるという、いつもと違う関係性に視聴者は驚かされ、「面白かった!」と満足度の高い番組になりました。

体当たりでロケに挑んだ有吉さんに視聴者も大満足

若年層では、有吉さんが身体を張る姿を初めて見たという人も多かったようです。

有吉さんが身体を張る姿、初めて見たけど面白かった。トンボを口の中に入れるって、有吉さんヤバすぎる。大物司会者なのにカメムシを食べるってすごいな。スタジオで仕切るのもうまいけど、やっぱ有吉さんはこういう役回りのほうが面白い。今後もこういったロケに参加する有吉さんが見たい。

なんと、有吉さんがバラエティ番組でジャージを着たのは5〜6年ぶりとのこと。

今回これだけ好評だっただけに、有吉さんが身体を張って頑張る姿がまた近いうちに見られるかもしれません!

[文・構成/grape編集部]