千原ジュニア

写真拡大

29日放送の「おしゃべりオジサンと怒れる女」(テレビ東京系)で、千原ジュニアが、吉本興業が運営する劇場の警備体制の甘さを指摘した。

番組では、シンガーソングライターの関取花がゲストで登場し、関係者同士の打ち上げなどに素性のわからない人が紛れ込んでいることがあると明かした。

関取の話題に関連して、ジュニアは「吉本の劇場とかめちゃくちゃセキュリティ甘い」と明かしたのだ。劇場内は誰でも普通に入ってこられるため、何者だか分からない人物が楽屋にいたことがあったそうだ。

警備体制のずさんさは現在も続いているとのことで、ジュニアは最近のエピソードを披露した。あるとき、若手芸人が「ネタ作らななぁ〜」と雑談していたところ、稽古場のロッカーが突然音を立てて開いたとか。

お笑いファンが中に潜んでいたそうで、「アンタら、昨日も一昨日もずっとネタ作ってへんやないの!」「私はな、先週、松竹のところ潜り込んでたけど、もっと一生懸命やってたで!」と説教し始めたということだった。

【関連記事】
ナイツ・塙宣之が吉本興業のギャラ対応を暴露「あ、これブラック企業だな」
渡辺直美 吉本社員の手のひら返しを暴露「見向きもしてなかったのに」
南海キャンディーズ・山里亮太 今でも恨み続ける吉本興業の女性社員との因縁