『SUPERGIRL / スーパーガール』

写真拡大

DCコミックを基にしたアクションヒロインドラマ『SUPERGIRL/スーパーガール』に、マーベルコミックスの人気ドラマ『エージェント・オブ・シールド』でグレン・タルボットを演じるエイドリアン・パスダーの出演が決定したことがサンディエゴ・コミコンで発表された。米TV Lineが報じている。

エイドリアンは大ヒット映画『アベンジャーズ』から派生したアクションTVシリーズ『エージェント・オブ・シールド』に出演しているだけでなく、米国で放送されている『アベンジャーズ』のアニメシリーズでアイアンマンの声を担当するなど、マーベルとの関わりが深い。

そんな彼が、米CWで躍進し続けるDCドラマに加わることとなった。エイドリアンが演じるのは悪役モーガン・エッジ。ナショナルシティで大きな計画を立てる無慈悲な不動産開発者だ。自分が望むものはどんなことをしても手に入れることで知られており、そんな彼にカーラ(メリッサ・ブノワ)たちが立ち向かうことになるようだ。

加えて、人気コメディシリーズ『ジェーン・ザ・ヴァージン』でペトラを演じるヤエル・グロブグラス、スパイドラマ『エイリアス』のマーカス・ディクソン役で知られるカール・ランブリー、2015年公開の『ルーム』でブレイクしたジェイコブ・トレンブレイの姉で子役のエマ・トレンブレイら、注目も新キャストも明らかになった。

ヤエルは敵の心を利用する悪役プシ、カールはデヴィッド・ヘアウッド扮するハンク・ヘンショウ/ジョン・ジョーンズ(火星人)の父親役、エマはスーパーガールのファンであるがゆえに、危険にさらされてしまうナショナルシティの住人ルビーを、それぞれ演じる。

『SUPERGIRL』シーズン3は、米CWにて現地時間の10月9日(月)から放送開始予定。(海外ドラマNAVI)