神木隆之介、インスタに写る謎の人物はあの大物俳優?フォロワーが特定か

写真拡大

俳優の神木隆之介が、インスタグラムを再開。そこに投稿された写真の中に写っている“謎の人物”が誰なのかが話題になり、ネット上では特定が進んでいる。

神木は、新アカウント(kamiki_ygm)で、原稿執筆時までに4枚の画像を公開。1枚目は、笑顔でサムズアップする姿に「インスタ再開しました!」というコメントを添えられたもの。2枚目は公園を歩く姿、そして3枚目と4枚目が特に注目を集めており、誰かとカフェで談笑する姿と卓球を楽しむ様子が写されている。

その3枚目にはテーブルの上に投げ出された誰かの足、4枚目には卓球ラケットを持つ誰かの腕が写りこんでおり、フォロワーの間ではその人物が誰なのかが話題に。ネット上ではこの人物の特定が進み、その第一候補として俳優・浅野忠信の名前が挙がっているようだ。

そこで、浅野のインスタ(tadanobu_asano)をチェックすると、神木と同じ場所と思われる公園やカフェ、卓球場で撮られた写真が公開されており、コメント欄では「相手は神木君ですか?」などと、いくつかのツッコミが確認できた。

今回、神木はインスタの再開を機にツイッターアカウント(@kamiki_official)で「とあるPRの為に、Instagramを期間限定で再開しました!」と告知している。この2人が関係するのか現時点ではわからないが、何らかのコラボレーションはあるのか? “ygm”が何を意味するのかを含め、続報に期待がかかる。