ビートたけし

写真拡大

30日放送の「桂文珍の演芸図鑑」(NHK総合)で、ビートたけしが、最近の若手芸人に苦言を呈した。

番組では、桂文珍がゲストのたけしとトークを繰り広げる中、文珍が最近出て来る若手芸人の感触について尋ねた。たけしは「腕も上がってるし、前に比べりゃ(世に出る)タイミングいいし、感覚もいい」と褒める。

しかし、たけしは「それは時代が経つんだから、良くなるのは当たり前。突然変異がないっていうか、みんな同じレベル」「その中から飛び出るのがいない」と漏らしたのだ。

視聴者として見た場合、上手い芸人でも「慣れちゃう」と言い切り、逆に「思いっきり下手なのが面白い」とまで指摘。時代の風潮もあり、最近の若手芸人は「『一回でも売れりゃいいや』みたいな感じなんですよね」とコメントしていた。

【関連記事】
爆笑問題・太田光 ビートたけしと立川談志さんが酷評していた芸人を暴露
ビートたけし 電車の痴漢問題に異常な混雑率を指摘「女の人と身体合わせるから」
ビートたけしの気遣いを逸見政孝さんの息子・逸見太郎が告白