『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』

写真拡大

大人気ドラマ『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』のシーズン15に、『ER 緊急救命室』のアンナ・デル・アミコ医師役や『新・第一容疑者』の刑事役で知られるマリア・ベロがレギュラーとして加入することが決定した。

【関連記事】『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』ポーリー・ペレットのCBSジャンケット・インタビュー!

米TV Lineによると、マリアが演じる役の名前は未定だが、過去にアフガニスタンへ2回遠征したことのある元米国陸軍少尉。NCIS勤務後は、才能ある法医学専門の心理学者として評判を築き上げてきたという人物で、他の捜査官たちとは違って、チームリーダーであるギブス(マーク・ハーモン)に対して堂々と自分の意見を述べたり批評したり異論も唱えるため、ギブスとは意見の衝突もあるが、お互いにリスペクトし合う仲でもある。その積極的な姿勢は影響力があり、お茶目な性格だが、時には辛辣な一面も見せるとのことだ。

『NCIS』共同ショーランナーのジョージ・シェンクとフランク・カーデアは、「私たちはいつだってマリアの大ファンだった。他のキャラクターとは明らかに異なる才能を持つだけでなく、ギブスとユニークな関係を築いていく役柄を皆に紹介するのが楽しみだよ」と述べている。

マリアは最近では、法廷サスペンスドラマ『弁護士ビリー・マクブライド』シーズン1で、ビリー・ボブ・ソーントン演じるビリーの元妻で弁護士でもあるミシェルを演じていた。

なお、以前に当サイトでもお伝えした通り、シーズン14で初登場していたアレクサンドラ・"アレックス"・クイン特別捜査官役のジェニファー・エスポジートは、新シーズンには出演しないことが決まっている。

『NCIS』シーズン15は米CBSにて9月26日(火)より放送スタート。マリアは第4話から登場するとのこと。(海外ドラマNAVI)