嵐・二宮和也が一緒に布団を買いにいった相手とは?

写真拡大

 嵐の二宮和也といえば、日本を代表するトップアイドル。にもかかわらず、私生活は極めて質素だ。自他ともに認める倹約家で、趣味はゲーム。派手な芸能人とは真逆を行く。おもしろいのは、実にマニアックな芸人ネットワークがある点だ。テレビ雑誌の編集者は言う。

「番組で共演したペナルティのヒデと食事する機会があり、そこから響の小林優介、はんにゃの川島章良を紹介されて、今でも親しいそうです。なぜか“じゃないほう芸人”ばかりで(笑)。中でもウマが合うのが小林。今では二宮のほうから『何してるの?』と電話をかけるほど。二宮が布団を買いそろえるときに誘ったのも小林。気づかいと優しさにあふれる彼の人柄に、安心感と親近感を抱いているようです」

 ゲーム仲間はジャニーズタレントが多いようだが、お笑い界のゲーム友達がオテンキ・のり。2人で何度も遊んだ仲らしい。

「のりがラジオで語ったところによると、二宮はとにかく優しいのだとか。下手なのりを気づかい、レベルを上げる手伝いをしてくれたり、自分は進めるポイントエリアに差し掛かっても待っていてくれたり。とことん付き合ってくれるそうです。携帯番号を変更したとき仲間にメールを一斉送信して、真っ先に『りょうかーい!』と返信してくれたのも二宮だったとか」(前出・テレビ誌編集者)

 私生活があまり見えない二宮の、意外な一面だ。

(北村ともこ)