殺人ピエロが再登場する『アメリカン・ホラー・ストーリー』シーズン7は今秋全米放送(※『アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場』場面写真)(C)AFLO

写真拡大

 シーズンごとにテーマや登場人物が変わるアンソロジーシリーズの人気海外ドラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー』。米FX局で9月から放送が始まるシーズン7のタイトルが『American Horror Story:Cult(原題)』に決定したという。20日に開催されたサンディエゴ・コミコンの会場で発表されたとE!Newsが伝えた。

【関連】レディー・ガガ主演『アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル』フォトギャラリー

 プロデューサーのライアン・マーフィーは発表前にツイッターで、タイトルの“最後のヒント”として全身をハチに覆われた男性の写真を投稿していたが、副題の「カルト」とどのようにつながるのか。またこれまでシーズン7については、ヒラリー・クリントンとドナルド・トランプが接戦を繰り広げた2016年の米大統領戦からインスピレーションを得ているとも伝えられており、タイトルの発表によりファンの好奇心をそそる新たな謎が生じている。

 登場人物の詳細は不明だが、シーズン7には常連の女優サラ・ポールソンや俳優エヴァン・ピーターズ、シャイアン・ジャクソンらと共に、海外ドラマ『スクリーム・クイーンズ』の女優ビリー・ロードや、海外ドラマ『ARROW/アロー』の俳優コルトン・ヘインズ、海外ドラマ『恋するマンハッタン』の女優レスリー・グロスマンなどがキャストに加わる。またシーズン4の『アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場』に登場した殺人ピエロ(ジョン・キャロル・リンチ)も、登場することが分かっている。

 『アメリカン・ホラー・ストーリー』シーズン7『American Horror Story:Cult(原題)』は、現地時間9月5日に初放送を迎える予定。