【詳細】他の写真はこちら

史上初のメインダンサー&バックボーカルグループ、超特急が、台湾鉄道全面協力をうけ、グループ初の全編台湾ロケを行った番組『超特急と行く!食べ鉄の旅 台湾編』のBlu-ray&DVD発売を記念して、7月29日にプレミアムイベントを実施した。

■『超特急と行く!食べ鉄の旅 台湾編』Blu-ray&DVDリリース記念 トークイベント&ミニ会見

日時:7月29日(土)

<昼の部>14時〜15時30分

<夜の部>18時〜19時30分

<ミニ会見>16時15分〜16時40分

場所:有楽町朝日ホール

登壇者:超特急【カイ(2号車)、リョウガ(3号車)、タクヤ(4号車)、ユーキ(5号車)、ユースケ(6号車)、コーイチ(1号車)、タカシ(7号車)

【イベントレポート】

■トークイベント

音楽活動だけでなく、映画にドラマ、バラエティと日々活躍の場を広げる超特急のメンバーが勢揃いした本イベント。満席の会場にメンバーが登場すると、観客からは溢れんばかりの拍手と歓声が沸き起こった。

今回、コーイチ&ユーキ、カイ&タクヤ&ユースケ、リョウガ&タカシの3チームに分かれて行われた台湾ロケ。それぞれの旅の様子を収めた映像を振り返りながら、貴重なエピソードを語った。

コ―イチ&ユーキのチームは、台湾名物のパイナップルケーキをコ―イチが独占し、ユーキはひと口も食べられなかったことを今でも悔やんでいることを暴露。また、カイ&タクヤ&ユースケのチームは、旅中に発見した広場でダンスを踊らされたというむちゃぶり映像に会場も大盛り上がり! リョウガ&タカシのチームは終始仲睦まじい様子で、羅東運動公園で二人っきりでデート(!?)。

現地の人々の温かさに助けられたと7人。それぞれが台湾の旅を満喫した。また、台湾で実際にメンバーが食べたお弁当箱などのお土産の抽選会を実施。そして最後には観客と記念撮影! 大盛り上がりのイベントになった。

■ミニ会見

MC:台湾ロケではいろんな食べ物を召し上がりましたが、とくに思い出に残っているものはありますか

コーイチ:日本で言う砂肝のスープ、あれは美味しかったですねー!

カイ:ベジタリアンのお弁当が印象に残っています。

リョウガ:ネギ焼き。チジミのような食べ物が美味しかったです! 甘くてくせになるんですよ。

タクヤ:テラス付きの広場で食べたチキンは、こんなに台湾の料理は美味しいのかと思うほどでした。

ユーキ:台湾には「お弁当は温かいうちに」という言葉があります。パイナップルケーキが上に乗ったアイスが美味しかったのですが、トッピングもいろいろ選べてよかったです。

ユースケ:意外かもしれませんが、臭豆腐です(メンバー一同驚)。揚げたものとそうでないものがあるのですが、美味しいんですよ〜。

タカシ:ランタン祭りで想いを届けて・・・・って、その話じゃないか!(笑)プユマ号という鉄道があるのですが、その鉄道の形をしたお弁当ですね。そこでしか食べられないスペシャル感がありました。

MC:普段はライブを中心に活動されている超特急の皆さんですが、本日のトークイベントはいかがでしたか。

リョウガ:お客さんとの距離が近くて、新鮮でしたし、楽しみました。

記者:それぞれのチームに分かれてのロケでしたが、お互いのチームの印象はいかがでしたか。

ユーキ:僕たちのチームは、DVDを観た方からケンカしているの? と心配されるのですが、そんなことはなくて、ラフに旅を楽しんだんですよ!

カイ:僕たちのチームはスムーズにいきましたけどね。

リョウガ:ユーキがいれば一気に雰囲気が変わりますよね。始めはタカシと一緒のチームでミッションをクリアできるのかと思いましたが、意外と頼りがいがあることがわかりました(笑)。ゆるキャラ同志が旅しているみたいな感じでしたね・・。

タカシ:言葉もわからないし、始めはどうなることかと思いましたが、すべては台湾が僕を変えてくれました(笑)

記者:今回とは別のメンバーで旅に出るとしたら、どなたと一緒に行きたいですか。

コーイチ:カイとタクヤですかね。しっかりしているから、僕自身が解放できる(笑)。

一同:行きたくないわ〜〜〜。

タクヤ:やっぱり7人全員で行きたいですね。

ユーキ:ユースケとだったら知らない土地でもフィーリングでやっていけそう。

ユースケ:(ユーキに対して)その前に日本から出られるの?(笑)。僕はリョウガのメンタルを鍛えるために、一緒に武者修行ですかね(笑)。

タカシ:ユースケですね。知らない場所でも突っ込んでくれる人がいると助かります。

最後に、リョウガがDVDの見どころをコメント。

リョウガ:メンバーの素がたくさん出ていますので、その表情を無限に見られるところが見どころだと思います。メイキングも豪華な内容で、台湾のガイドブックまで付いているので、たくさんのファンの方に楽しんでいただけるものに仕上がっています。ぜひ、ブックレットをもとに聖地巡礼してほしいです。ひとりでも多くの方に手に取っていただければと思います。本日はありがとうございました。

(C)「超特急!台湾食べ鉄旅」製作委員会

リリース情報



2017.07.26 ON SALE

SINGLE「My Buddy」

2017.07.26 ON SALE

Blu-ray&DVD BOX『超特急と行く!食べ鉄の旅 台湾編』

ライブ情報



Bullet Train 5th Anniversary Tour 2017「Trans NIPPON Express」

08/08(火)東京・東京国際フォーラム ホールA

HMV presents BULLET TRAIN 5th Anniversary Special「超フェス」

08/28(月) 東京・豊洲PIT「“超”整中」

Special Act:超整中(第二弾発表をお楽しみに)

08/29(火) 東京・豊洲PIT「“超”芸人フェス」

Special Act:超特急 / ココリコ / 椿鬼奴

08/30(水) 東京・豊洲PIT「“超”スタダフェス」

Special Act:超特急 / 私立恵比寿中学

08/31(木) 東京・豊洲PIT「“超”整中」

Special Act::超整中(第二弾発表をお楽しみに)

09/01(金) 東京・豊洲PIT「“超”イロモノフェス」

Special Act:超特急 / ゴールデンボンバー

『超特急と行く!食べ鉄の旅 台湾編』番組サイト

http://www.vap.co.jp/bullettrain/

超特急 OFFICIAL WEBSITE

http://bullettrain.jp