夏の暑いときにこそ、辛いものを食べて汗を流したい! そして出来ればパクチーが入っていてほしい! というパクチストの方も多いだろう。そんな願望が『SPICE DELI 痺れる辛さのパクチー入り担担麺』として登場した。近年はパクチーを使用した商品が多く作られているが、美味しくなければ意味がない。この夏の頼れる食の相棒になるかどうか、辛いもの好きにしてパクチーも大好きな記者が実際に食してみた。

■人気の担々麺×熱狂的ファンの多いパクチーという最強タッグが熱い!

エースコックより発売されている『SPICE DELI 痺れる辛さのパクチー入り担担麺』(91g うち麺 70g・希望小売価格 税抜205円・2017年6月12日発売)。フタを開けると、スパイスと調味油の袋が入っている。まずは普通のカップ麺同様、お湯を注ぐ前に袋を取り出す。

乾燥状態の麺とかやくをひと目見ると、普通のカップ麺ではありえない赤と緑である。

 

パクチーがふんだんに入っているのだなと思って確認してみると、チンゲン菜も入っているとのこと。数多く入っている肉そぼろと合わせて、なかなかに歯ごたえがありそうだ。

お湯を注いでいく。この時点で口の中にじゅるりと涎がしみわたっていくのを感じる。

調味油とスパイスは食べる直前に入れていこう。真っ赤な調味油はさらに食欲をかきたててくれる。

最後にスパイスをふりかけて完成だ。担々麺のスパイシーさとパクチーの独特の香りが立ち込めて、食卓が一気に異国情緒あふれてきた。

食欲をそそる見事に真っ赤なスープ! 唐辛子や花椒(かしょう)が効いた味噌ベースとなっている。

■パクチー! パクチー! 辛くて美味くて止まらない!

麺は歯切れがよく程よい固さの角刃の中細麺。スープをしっかりと絡ませて頂きたい。

 

ひと口食べた瞬間、想像以上にしっかりとパクチーの風味と香りを感じることができた。ベースとなる辛いスープの刺激と相成って、箸を止めることなく一気にズルズルと食べれてしまった!

 

これはパクチー好きはもちろん、辛いもの好きも満足できる商品名に恥じない逸品である。カップ麺のかやくとしては大きいチンゲン菜の歯ごたえもよく、単なるパクチー味の域を超えた完成度を誇っている。

身体から染み出る汗、口の中に広がるパクチーとスパイシーなスープの風味。スープの最後の一滴まで飲み干してしまった。もともとカレーなどと相性がいいパクチーだけあって、担々麺との相性はバツグンだ。もちろんパクチーや辛いものは苦手な人も多いが、どちらもイケるという人は、ぜひ一度食べてみてほしい。

 

スパイスとパクチー両方の美味しさを引き出した『SPICE DELI 痺れる辛さのパクチー入り担担麺』。この夏オススメのカップ麺だ。

 

エースコック SPICE DELI 痺れる辛さのパクチー入り担担麺 91g×12個