休日のランチって意外と悩んでしまいませんか? 自分ひとりなら簡単なもので済ませてしまうけれど、家族がいるとなるとそうはいかない……。では、どんな料理を作ると喜ばれるのでしょうか?今回『WooRis』では、500名の夫たちに“休日ランチで出てくると嬉しいメニュー”についてアンケート調査を実施しました。結果をランキングでご紹介します。

3位:チャーハン・・・21.2%

カレーや焼きそばなど、1品で献立が成り立つメニューを17種類あげ、「妻が休日のランチに作ってくれると嬉しいメニューをすべて選んでください(複数回答可)」と質問。

その結果、3位に選ばれたのは「チャーハン」でした。

残り物を具材にできる上に、炒めるだけの手軽さもあるので、主婦には身近なメニューですよね。海老チャーハンに五目チャーハン、キムチチャーハンなど、具材を工夫すれば、毎週末でも飽きにくい献立でしょう。

2位:そば・・・25.2%

とくに暑い季節は、冷たい“せいろそば”は喉越しがよく、食欲がなくても体に入っていきやすいですよね。

“ざるそば”であれば、茹でてネギなどの薬味を用意するだけの手軽さですので主婦にとっても嬉しいメニュー。しかも、夫からの人気も高いとあればヘビロテ必至ですね。

乾麺であれば保存がきく食材なので、常備しておくと迷ったときのお助けメニューになること間違いありません。

1位:スパゲッティミートソース・・・25.4%

そして、1位に輝いた夫たちが大好きなランチメニューは「スパゲッティミートソース」でした。2位とはわずか0.2%差です。

こちらもパスタは茹でるだけ、ソースも時間があるときに作りおきして冷凍しておけば、解凍して温めるだけの時短料理! レトルトを使えば、さらに超カンタンなメニューです。

やや“子ども向けの料理”というイメージがあるかもしれませんが、夫たちにとっては“最も嬉しい休日ランチ”のようですね。

どんなときでもチャーハンが作れる常備食材3つ

今回ランクインしたメニューは、どれも保存食材で作れてしまうのが、主婦にとって嬉しいポイント。チャーハンは冷凍ご飯で作れますし、そばやパスタは乾麺を茹でるだけです。

しかし、意外と頭を悩ませるのは3位のチャーハンの具材ではないでしょうか。残り物だけだと、物足りなくなってしまうこともありますよね。

そこで、急に作ることになった“休日チャーハン”を想定して、常備しておくと便利な保存食材を3つご紹介します。

(1)乾燥ネギ

(2)乾燥キクラゲ

(3)冷凍ちくわ

フリーズドライのネギやキクラゲはそのままご飯と一緒に炒めることができる上、彩りや食感をプラスしてくれる優れもの。さらに、チャーハンのメイン具材にもなるちくわは、冷凍であれば2〜3週間は食べられるものが多いので、常に冷凍庫に入れておくと重宝しますよ。

以上、“夫たちが休日ランチに出てくると嬉しいと思うメニュー”TOP3をご紹介しました。

「アレが食べたい!」と夫からのリクエストがないときは、喜ばれる可能性が高い上記人気メニューのいずれかを作るとよいのではないでしょうか。

(ライター 並木まき)

あわせて読みたい 助産師に聞く! 日常生活における「安産のための」妊婦さんの心がけ 注意すべきは何歳から? 夫たちが痛感「嫁が急に老けた瞬間…」1位は ママ知ってた? 2位ポジションずれ…男性の「パンツの悩みごと」1位は こわっ…2位舌打ち!スポーツ観戦で「夫がドン引く妻の行為」1位は 正直…今は無理!「イラっとする夫のスキンシップ」ワースト5