蓮佛美沙子、『女王ヴィクトリア 愛に生きる』で吹き替え初挑戦

写真拡大

7月30日より、蓮佛美沙子が吹き替えに初挑戦する『女王ヴィクトリア 愛に生きる』(NHK総合、毎週日曜23:00〜)がスタートする。本作は、長きに渡って大帝国を治めたイギリスの女王ヴィクトリアの孤独と愛を描いた歴史ドラマだ。第1回の「若き女王」は70分の拡大版で届ける。

1837年、大英帝国が栄華を極めた時代にイギリス国王ウィリアム4世が逝去し、18歳の若き女王ヴィクトリアが誕生する。父を早くに亡くし、ドイツ人の母の影響で閉鎖的な環境で育ったヴィクトリアは、突然の即位に戸惑いながらも、女王らしく振る舞おうとする。しかし、その若さゆえに周囲は彼女の能力を不安視する声が……。実の母のケント公妃とその側近コンロイは摂政となることを画策し、女官選びも思うようにはかどらない。そんなヴィクトリアに救いの手を差し伸べたのは首相のメルバーンだった。

主演は『ドクター・フー』で人気を集めた若手俳優ジェナ・コールマン。18歳で即位した、若き女王の孤独と愛をどう演じるのか? ドラマティックなストーリーから目が離せない。