中止されたのは「ウソイベント」?ネイマール、やっぱり中国へは行くらしい

写真拡大

『FourFourTwo』は29日、「バルセロナのブラジル代表FWネイマールは、中国を訪問することを明かした」と報じた。

先日、移籍にまつわる問題のために中国のツアーが中止になったと報じられたネイマール。

PSGが2億2200万ユーロ(およそ286.7億円)という額を用意して獲得に向かっていると伝えられていることもあり、大きな話題になった。

しかし記事によれば、ネイマールはWeiboの公式アカウントで以下のように発表したとのこと。

ネイマール

「中国のファンへ、こんにちは。僕はネイマールだ。これは公式のWeiboアカウントだ。ここで僕の経験を中国のファンと共有するつもりだ。

皆と会うことを楽しみにしているよ。月曜日に上海でお会いしましょう」

なお、代理人の発表によれば、そもそも中止されたという『Ctrip』の主催するイベントに行く予定自体がなかったという。

バルサのスポンサーでもあるアパレルブランド『Replay』のイベントには予定通り参加することが決まっており、チケット販売が絡むものはひとつも計画されていなかったとのこと。

…一体『Ctrip』が発表したというイベントの中止は何だったのか?