英王子、ザ・キラーズと秘密のジャムセッション

写真拡大

英ヘンリー王子(32歳)が、ザ・キラーズと過去10年間にわたって秘密のジャムセッションをしていたことがわかった。ザ・キラーズの大ファンだというヘンリー王子は、メンバーとも親しくなったそうで、イギリス公演後には頻繁に打ち上げに参加しているのだという。

ポッドキャストで、ドラムのロニー・バンヌッチ・ジュニアはこう話している。

「王子はあるショーに来てくれて、仲良くなったんだ。もう10年くらい経つかな。それからはずいぶんたくさんの夜を一緒に過ごしてるよ」
「王室とかが近くにいるような幼少期は過ごしていないから、こういう知り合いがいるっていうことがどういうことかちゃんと教わっていないんだ。だから良かったのかもしれない。『よぉ、元気』って感じでさ」

キラーズと親交がある王室メンバーはヘンリー王子だけでないそうで、ロニーは「あの家族のいとことかも来ているけど、みんな普通で良い人達ばかりさ」と続けた。

今月はじめにロンドンで行われたフェスティバル、ブリティシュ・サマー・タイムのヘッドライナーとして同バンドが登場した際にも、ヘンリー王子は一緒に楽しい時間を過ごしていたようだ。恋人のメーガン・マークルこそ不在であったものの、ヘンリー王子は友人たちとビールを飲んだり写真を撮ったりして有意義に過ごす姿が目撃されていた。