首位と5打差につけているDJ(撮影:GettyImages)

写真拡大

<RBCカナディアン・オープン 3日目◇29日◇グレン・アビーGC(7,253ヤード・パー72)>
米国男子ツアー「RBCカナディアン・オープン」の3日目の競技が行われ、“65”を叩きだしたトータル17アンダーのチャーリー・ホフマン(米国)が単独首位に浮上した。
【関連動画】石川遼のスーパーイーグル!なが〜いバックスピンで…
2位はトータル16アンダーのマーティン・フローレス(米国)。トータル15アンダーの3位タイは“62”で43ランクアップのロバート・ギャリガス(米国)、2日目に“63”を出したゲーリー・ウッドランド(米国)が並んでいる。
世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米国)はトータル12アンダーの16位タイ。だが、まだ首位とは5打差。これだけビッグスコアが出ている大会だけに、猛チャージをかけることができれば逆転も不可能ではない。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

3日目のリーダーボードで詳細な順位をチェック!
石川遼の正直な気持ち 今の自分は「すごい小さく感じる」
石川遼が語る コーチの必要性とネットでの批判的なコメントについて
最下位にもぶれない石川遼の現在地 技術とスピン量の追及【舩越園子コラム】
【バケモノたちの使用ギア】本当に崖っぷちなのか? 石川遼がやろうとしていること