押切もえが自身初の児童書を発売 背中を押された障がい者からの言葉

ざっくり言うと

  • 押切もえが自身初の児童書「わたしから わらうよ」を発売した
  • 障がい者交流で心に残る出会いや言葉があり、執筆のきっかけになったそう
  • 「自分から、壁を作らない」という言葉は衝撃を受けたと明かした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング