大人気絵本シリーズ『100かいだてのいえ』 3年ぶりに新刊を発売!

写真拡大 (全2枚)

 いわいとしお氏の『100かいだてのいえ』シリーズは、縦に開く大迫力の絵、細かく描き込まれた生きものたちの暮らしなどが特徴で、累計270万部を超える人気絵本だ。親子で『100かいだてのいえ』『ちか100かいだてのいえ』『うみの100かいだてのいえ』を楽しんできた人は、早く次の絵本が読みたいな〜と思っていたのでは?

 偕成社は、シリーズ最新刊『そらの100かいだてのいえ』(定価1,200円)を8月8日(火)に発売する。4作目の舞台は空の上。主人公はシジュウカラのツピくん。寒い雪の日に、お腹を空かせたツピくんが見つけたものとは?そして、その後にツピくんが取った行動とは?

 新作には、これまでとはちょっと違った“住人”たちが登場する。ストーリーとともに、かわいい絵をすみずみまで眺めて親子で楽しもう〜。