子育てをしていると、子どもを中心に物事を考えるため、行動範囲がどうしても限定されがちです。

「外食する時は座敷のあるお店にする」など、子連れであることを配慮する親はたくさんいます。

「たまには居酒屋に行きたい…でも、子連れで居酒屋って、ありなの?」

そんな風に悩んだことはありませんか。周りの子育て中の人たちはどうしているのでしょう。

この疑問に対し、ぎゅってWeb編集部がアンケートを実施しました。

子連れで居酒屋にいくのはあり?なし?

『あり派』58%、『なし派』42%

『6歳未満の子どもを持つママ』100人を対象に集計したところ、僅差で『あり派』が多い結果になりました。

『あり派』の意見としては、個室を利用することや、周囲へのマナーを守ることが前提なのだそう。

「あり」と答えた人のコメントをいくつかご紹介します。

子どもが遊べるプレイルームありのチェーン店に連れていったことはある。ほかにも子連れがいたので、気にせず楽しめた。個室ならタバコの煙なども阻止できるため、晩ご飯に利用した。

ただし、『あり派』の人も、居酒屋のガヤガヤとした雰囲気や、料理の味の濃さは気にかかるそうです。

一方、「なし」と答えた人たちの意見はどういったものなのでしょう。

居酒屋は空気が悪いのと、酔っている人も多いので、あまり近付けたくない。子どもが騒いで動き回るのが周囲の迷惑になるから、あまり連れていきたくない。

タバコやお酒を理由に挙げる人が多い中、「子どもがいることで周りに気を遣って、自分が楽しめない」という意見も多数寄せられました。

せっかくの外食で疲れてしまうなんて、確かに残念ですよね。

居酒屋の中には、子連れ歓迎をうたうお店や、昼はランチを提供しているお店も増えてきています。そういったお店を利用するのも1つの方法かもしれません。

利用に関してはそれぞれの考えによりますが、利用する家族はもちろん、周囲も気持ちよく過ごせるような場になるよう、みんなで環境を作ることが大切ですね。

[文・構成/grape編集部]

ぎゅってWeb

ぎゅってWebは、働くママを応援! 「働くママの時間うまれる、心ほどける。」をテーマに、子育てのコツや時短レシピ、家事の時短術、子連れおでかけスポットなどの情報を毎日お届けしています。
https://gyutte.jp/