「東急百貨店将棋まつり」で先行販売された「藤井聡太四段茶碗・湯呑みセット」(左下)

写真拡大

 将棋の中学生棋士、藤井聡太四段(15)の新グッズが29日、続々と登場した。

 東京と大阪の将棋会館では、新記録の公式戦29連勝を記念した数量限定Tシャツを発売(税込み4860円)。東京では午前10時の発売を前に約50人が列をつくった。紺を購入したという八王子市在住の30代女性は「見る将棋ファンです。もったいなくて着られないかも」と喜んでいた。

 東京・渋谷の東急東横店で開幕した「東急百貨店将棋まつり」(31日まで)では、「藤井聡太四段グッズコーナー」を設置。新発売の茶碗(わん)・湯呑(の)みセット(税込み2300円)、発売済みのジグソーパズル、新デザインが追加されたクリアファイル3枚セットが各種1人1点限りで販売され、多くのファンが買い求めた。羽生善治3冠(46)らによる席上対局など各種イベントも盛況で、東急広報担当者は「お客さまは昨年より2割ほど増えています」と話した。

 藤井の次戦は8月4日の王将戦1次予選決勝で若手の強豪、菅井竜也七段(25)と対戦。勝てば2次予選に進出する。