オーバーブッキングなどにより、エコノミークラスから上位の座席へと変更してもらえるのがインボランタリー・アップグレード、通称インボラ。現金やマイルを使うでもなく「無償で」が最大のポイントですが、あくまでも航空会社の都合によるものなので、利用者側がどうこうできるわけではないかと。

ここで紹介するアップグレード方法も、言ってしまえば運頼みに他ならない。ただし、こちら側にもたったひとつだけできることがあるのです。それは……

この顔を、目に焼き付けておくこと。

ウソのようなホントの話。このGilbert Ottさん、「もし空港で僕を見つけたら、ファーストクラスの席と代わってあげるよ」と、なんとも大盤振る舞いなプロジェクト「Catch me if you can」を展開中。

いま、世界のどこにいるかもわからない彼と空港で遭遇。かつ、同じ便に搭乗と途方もない確率の低さですが、以下ツイートのように出会う人は出会うらしい。

どうしても知りたいのは、なぜそんなことを?ってところ。

彼はプロジェクトの概要で、同じようなことをしているリチャード・ブランソン(世界的経営者)にできて、自分にできないわけがないと説明。効率的なマイルの貯め方や格安航空券を買う方法をまとめた自身のブログにも興味を持ってほしいんだとか。

じつは羽田でもチャンスあり!

上のマップは、プロジェクトの対象となる路線を示したもの。左端には、我らがHND(羽田)の文字も。

ということで、日本のみなさんが幸運を手に入れるためのヒントを求めました!

「東京に行くのは10月。どれくらいの滞在になるかは、まだ教えられないな。ただし、羽田からはドーハに向かうよ。出発するのは日付が変わるころの予定さ」

10月にドーハへ行く予定のある人は、彼の顔を目に焼き付けておきましょう。TwitterやInstagramを定期的にチェックすれば、さらなるヒントもあったり?

Reference:Louis Frank
Licensed material used with permission by God Save the Points(HP),(Instagram),(Twitter)